ゲーリー・サウスウェル/Gary Southwell

表   板 スプルース 裏板/横板 ローズウッド
製 作 年 2012 モ デ ル 名 ハウザー
生 産 国 イギリス 糸   巻 ロブソン
弦   長 648mm ナ ッ ト 幅  50.5mm
弦高(12F) (1弦)3.6mm
(6弦)4.2mm
弦   幅 (ナット上)41.0mm
(サドル上)56.5mm
胴   幅  279 – 237 – 359mm 胴   厚  88.5 ~ 95.0mm
サドル出代 (1弦)2.2mm
(6弦)2.6mm
付 属 品  ハードケース
修 理 歴 なし/消耗品の交換や判断できない状態のものは含みません。
(状態)横・裏板の塗装が曇っていますが、傷は殆どありません。演奏上の問題もありません。
(コメント)19世紀ギター製作の第一人者ゲーリー・サウスウェルのハウザー(37年)モデルです。お手本としているハウザーがローズウッドですのでサウルウェルのハウザーモデルはローズです。ハカランダの下位モデルではありません。と言うよりも氏はローズウッド好き(ハカランダ嫌い?)ですのでハカランダは使いません(過去に数本は作った事があるそうですが、、、)。アタック感のある音でポンポン飛び出して行きます。大変鳴りが良く、深み、色気、バランス、いずれも文句なしです。勿論、工作精度は言うに及びません。氏のギターでしか出せない音です。素晴らしいギターです。是非ともご試奏を。

 

※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。