マヌエル・ロペス・ベリード/Manuel Lopez Bellido

表   板

スプルース

裏板/横板

ローズウッド

製 作 年

モ デ ル 名

 

生 産 国

スペイン

糸   巻

 

全   長

985mm

胴   長

488mm

弦   長

650mm

ナ ッ ト 幅

52.5mm

弦高(12F)

(1弦)2.8mm

(6弦)4.2mm

弦   幅

(ナット上)43.5mm

(サドル上)57.0mm

胴   幅

282.5-238-371mm

胴   厚

95.0~102.5mm

サドル出代

2.8~3.6mm

付 属 品

ハードケース

修 理 歴

なし/消耗品の交換や判断できない状態のものは含みません。

(状態)ポツポツと打痕、爪痕等がありますが全体的に見るととても綺麗な状態です。演奏上の問題もございません。

(コメント)グラナダ・スクールの重鎮、マヌエル・ロペス・ベリードです。ヴァイオも演奏する義息子ダニエル・ギル・ドゥ・アバジェと共作していた頃の作品です(現在は独立)。グラナダ・スクールらしい太く明るい音がポンポンと飛び出て行く印象でバランスが良いのも特徴の一つだと思います。コントロールし易いギターだと思いますので肩肘張らずに音楽を楽しめるのではないでしょうか。1本は持っておきたいタイプのとても良いギターだと思います。横板はインディアンローズのようですが裏板は別種のローズが使ってあるようです(詳細不明)。