マヌエル・ヴェラスケス/Manuel Velazquez

表   板 スプルース 裏板/横板 ローズウッド
製 作 年 1975 モ デ ル 名  ー
生 産 国 アメリカ 糸   巻 フステロ
弦   長 650mm ナ ッ ト 幅 54mm
弦高(12F) (1弦)2.7mm
(6弦)3.5mm
弦   幅 (ナット上)44.0mm
(サドル上)57.0mm
胴   幅 282-237-369mm 胴   厚 99~102mm
サドル出代 (1弦)2.7mm
(6弦)3.0mm
付 属 品 ハードケース
修 理 歴 なし/消耗品の交換や判断できない状態のものは含みません。
(状態)爪痕・打痕・擦傷等はありますが、演奏性に問題はございません。
(コメント)重厚感ある音で大きなスケールを感じさせます。ナット幅等が大きめの作りになっておりますので、手の小さい方は演奏が辛く感じる瞬間があるかも知れません。クラシックギター本体に詳しい方の前で70年代のヴェラスケスを高評価する事が少し憚られる感覚があるのは事実ですが、このギターの一体どこに難癖を付ければ良いのか、私には一つも分かりません。私の手が大きければ、このギターをここで紹介する事はなかったでしょう。文句なし。※横裏板は、個人的には中米のローズかな?と思いますが、確信がない為、ローズウッド表記でご勘弁ください。ベアクローが絶妙でしょう?

 
 
   

※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。