星野 良充/Yoshimitsu Hoshino

表   板

スプルース

裏板/横板

ハカランダ

製 作 年

1975

モ デ ル 名

20

生 産 国

日本

糸   巻

GOTOH

全   長

988mm

胴   長

487mm

弦   長

652mm
/325mm(1-12f)

ナ ッ ト 幅

51.5mm

弦高(12F)

(1弦)3.9mm

(6弦)3.1mm

弦   幅

(ナット上)42.0mm

(サドル上)57.0mm

胴   幅

275-237-360mm

胴   厚

96.0~100.0mm

サドル出代

1.6~2.2mm

付 属 品

ハードケース

修 理 歴

なし/消耗品や判断できない箇所は含みません

(状態)サウンドホールから駒にかけてセンターの塗装クラック補修、駒からエンド部にかけてセンターの開き、クラック補修が施されています。サウンドホールから駒までは綺麗な状態で痕は分かりませんが、駒からエンド部にかけては筋の痕や白濁が見られます。現状で開きや使用上の問題はありません。ラベルの一部が破れており、シミもありますが、名前や年代、モデル名は分かります。

(コメント)1975年の途中までは20万円が最上級機種でした。当ギターのラベルには「20」とあり、横・裏板には上級のハカランダ材が使われております。更に表板の裏側に「1975.6.3」と手書きで記されておりますので、当時の最上級モデルだと思われます。表板センターの補修痕が残念ですが、それ以外はポツ傷くらいで、経年からして綺麗な状態です。演奏上の問題もございません。現在の最上級機種を思わせる鳴りと音抜けの良さで、分離がとても良く、一音一音が明瞭に響きます。多くのプロギタリストに使われているのが納得できます。補修痕が気にならなければとてもお買い得なギターだと思います。